2012/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
あずの近況
預りっ子の「あずちゃん」は
日に日にパワーをアップちゅう~です




5/22の19時に到着した時は
体重が240gとあまりに小さかったので



段取り命の母は
急きょ哺乳瓶と粉ミルクを
閉店時間スレスレの某所でゲットして来ました





そしてその夜の
4時間おきの授乳タイムも
なんとかクリアしつつ




明けて
5/23は病院へ。。。。。





相変わらずな
思い込みのハゲしい私なので


すっごく小さいんです
この子
産まれたてなんやと思いますとの



母の言葉に
先生は耳をかたむけながらも
ペースト状の猫缶を「あずちゃん」に
静かに差し出しました





らね・・・・・
ナゴナゴ言いながら
完食しましたのよ
産まれたてのはずの「あずちゃん」が。。。。。。




留守番4




じゃ、カリカリはどうかな?と
差し出してくれたカリカリも
へたくそながら食べられたので





この瞬間に
閉店間際にゲットした粉ミルクと哺乳瓶は
あっさりとお蔵入り決定!!となりました





診察の結果は
栄養状態が悪いので
体重は軽いけど
月齢は1ケ月弱
たぶん♂でしょう
虫もノミも皆無ですねとのことでした





少し心配やったウルウルの目も
猫風邪ではありませんでした



なので
用心の為目薬だけ頂いて
1ケ月後の血液検査とワクチンを予約して
お家にサッサと帰ってきました




もちろん
病院の帰りには離乳用の猫缶と
子猫用のカリカリを再びゲットいたしましたわよん




留守番2




それからの「あずちゃん」は
ペースト缶よりも
子猫用の牛乳に浸したカリカリを好み
すくすく元気に育ってます



留守番3




体重も27日現在384gになりました





そして昨日の日曜は
母とオッサンがお出かけの為(二人目の孫が産まれました)



留守番1


初お留守番までも
いっきに体験してもらっちゃいました





それと~シッコもうんPもちゃーんと
トイレでできるんですよ~



夜もケージの中のお家で一人静かに寝られます
ほんま 親孝行 仮親孝行な良い子です




案ずるより産むが易し・・・・かな

てゆーかこんなちいこい
あずの賢さに助けられてる
オバハンな私ってどうよ!?



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
スポンサーサイト
 
業務連絡
ワタクシただ今
子育て中につき


子猫2 


ブログは読み逃げ
もしくはポチ逃げとなります


子猫1 


かんにんねぇ~


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
 
衝撃の入浴シーン
決してこれを
勧めてる訳ではありませんが



我家のシッポ達は
全室オールフリーです




キッチンもベッドの上も
もちろん人間用のトイレの中だって
シッポ達が入りたいのなら
もう全然OKです




しかしこれにはデメリットもあります



たとえば
隠れ上手なニャンズちゃんは
家の中で
行方不明になる頻度が
けっこう高い



もう探すのに一苦労してます
あらまっ!こんな所に
なんて事もしばしばで
まるで宝捜しのよう




てことは・・・・・
これはデメリットじゃ~ないのかしら





そしてメリットは
もう数限りなくあるんやけど




その中でも
私の今一番のウッシシが
このひと時です



入浴 


お風呂の戸を開けっ放し状態なので
さすが冬は寒くて震えたけど・・・・・・




いまの季節
エンちゃんや
写ってないけど
アンちゃんとの
入浴タイムは
至福の時さ




シッポ達と絶対に入浴できない
可愛そうな家族からは


「アホか!」とか
「風邪ひきたいんか」とか
ひがみの発言が相次いでおりますが



はっきり「うらやましいです」って言えばぁ~~
な余裕の母ですが・・・・何か!?




そしてこのおぞましい入浴シーンは
オッサンが
目がつぶれるのを覚悟で嫌々撮ってくれました


裸眼で金環日食見るよりきついわとか
金取るぞとかぬかしてましたが
母の「笑えへん」の一言で静かになりました



それでも礼儀上
ここで謹んで御礼申しあげます
オッサンどうもありがとう←モチロンボウヨミ


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
 
日食にも勝つ
歴史的天体ショーの金環日食も
盛り上がりに欠けるEarth家では
静かに終わり・・・・




てゆーか
朝オッサンは一人コソコソと
裸眼で窓の外を見上げようとしてたので
「目ぇ~つぶれるで」と
低い声で、一声かけたら




即やめて
TV中継の日食を観ながら
「これでじゅうぶんやんけ」と
負け惜しみなんか言うてました。




私もTVで何度も繰り返し観たので
世紀の金環日食は
充分堪能させて頂きましたWA




だってね
Earth家的には
世紀の天体ショーなんかより


もっとね


家族的には
おいしいネタを
母が提供してしまい
もうオッサンも息子さんも
母を責める。。責める。。。。
てか、いたぶる。。。いたぶる。。。





BEFORE



 ざくざく1



ココがあんまりおとなしく
刈らせてくれるので
ワタクシ、ついつい調子に乗りました
あっ!と気が付きわれに返ると



こげなことに



AFTER



ざくざく2 



息子さんの感想は
「ザクザクやな」であり



オッサンは
ココを見る度
「かわいそうに」とつぶやいて
私をチラ見しております




たしかにぶさいくな刈り方やけど
ココの毛は誰かさんと違って
どんどん伸びます
なので全然問題ないもん!



とか言いながら・・・・
ココちゃんには
しっかり服を着せている
負けず嫌いな母です


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
 
稲光
昨夜のEarth地方は
雷鳴と稲妻がすごかった・・・・らしい



なのに私ときたら
丁度帰宅した息子から
外ビカビカ光ってるでと聞くまで
とんと気が付かずで





かみなり8


慌ててシッポ達を見回すも
別段問題はない様子。。。。。。




さすがシニア犬達
お耳が遠いからか
平気でグウスカ寝てました




お耳が遠くなるって・・・・
良い事もあるのね








ただココだけはめちゃ怖がって
カタカタ可愛く震えては
ハッハと荒い息使いも始まりました




 かみなり1





もうこれは天下の一大事でしょう
犬母としては
怖がるココちゃんを
ハグしてみたり
さすってみたり
「全然怖くないからねぇ~」との
お声掛けもせっせとしつつ
雷が落ち着くのを待ちました





いつもはクールな息子さんまでも
やはり心配やったみたいで
何回もココの様子を
見に来てくれました





数日前
オッサンがエンに咬まれて
血だらけになった時には




家族一同
これでもかと言うくらい
突っ込んで
少しだけ 心配しつつも
爆笑ネタにしては


大きな声では言えませんが
モノスゴクモリアガッタ時とは
大違いです





だってぇ~
可愛いココが
怯えてるのは
見るのも辛い犬母ですから





そしてあれ以来
アンを異常に可愛がるオッサンってどうよ





かみなり7


なによりアンは 
根性が 勇気があるので
オッサンのその洗礼も
快く受け止めてますし





その上
母としては絶対
過剰サービスやと思うので
まじやめてほしいけど


適当にオッサンの
気分を高める技まで
↑禿げ頭を
ジョリジョリ
なめたおす技ですが・・・何か!?

披露しちゃってます





まあね、残りのシッポ達からは
いつも冷ややかな態度でしか
接してもらえないオッサンなので



そんなアンを溺愛するオッサンの気持ち・・・・
私分からなくもないです←優越感に浸る母



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
 
太い指なのに距離を置く


エンが
咬みついて以来 外泊して以来
オッサンとエンの仲は
どうも
疎遠になってしまったようです




ぐち2




心の広いエンちゃんの方は
オッサンに無理やりハグされた事は
もうとっくに
水に流してくれてると思うのに





器の狭いオッサンの方は
まだエンに咬まれた事を
ジトジト根に持っているようで




あれはワシのトラウマになっとる~
などと訳の分からへん事を
真剣に言うてます



ぐち1



何がトラでウマやねん
あんな緊急事態は
どんな事があっても
エンをがっつり
掴んどかんかい!!
と心で叫ぶ
私は良妻犬母です





それに
息子がふつうにエンを
抱いていても


すかさず
「噛まれへんかったけ!?」と
真顔で聞いてみたり←カムワケナイヤロ!



ぐち3



エンが近くに居てるのを知ってて
「アンはちゃ~んと帰ってくるしほんまに賢いなぁ~」などと
アンに向かって言うてみたりしています←アンハカシコイデス




ぐち4



ほんま大人げないったらありゃしない




母としては
めんどくさいので
こんな低次元な事には
正直関わりたくはないんですが




まぁオッサンが
エンに指を咬まれて
血だらけになった事は事実なので




オッサンの
肥えてる 腫れてる右手を見ながら
「まだ腫れてるやんか・そこまだ痛いん?」と
偽りの やさしい労りの言葉をかけてあげたりしました



が・・・・・・



「あほか。噛まれたんはこっちの指じゃ」と
やはり同じように
肥えてる 腫れてる左手を差し出すオッサンかな





あらまっ!
両手とも同じくらい
 肥えてる 腫れてるやん!




てゆーか怪我なんてしてなくても
その指・・・・・全部
プクプクでんがな



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
 
おしりあい
静ちゃんはどうも
後から伸びる
大器晩成型タイプの子やったようで




Earth家到着時から数年は
とくにオッサンには
人間に対して 深く心を閉ざし
あんなに殻に閉じこもりまくってたのに




3年前の引っ越しが引き金になったのか
どうかはわかりませんが



この頃は
イケイケドンドンな日々を
謳歌しているように・・・・思えます




たとえば
母が掃除をしていると
ブゥイ~ン・ブィ~ンの掃除機も
耳が遠いせいか 
静ちゃんは怖くない様子で




本能1


掃除機の先が
食べられるのかどうか
確認に来たりします




Holidayにたまにする
家族麻雀の時も
飲み物につられてとは思いますが



本能2 


オッサンにだって大接近しちゃってます




そして最大最強の変貌を遂げた写真がこれ




本能4 


この頃はあの夏様の
プリプリなおちりを・・・・
匂ぎながら
どこまでもどこまでも
追いかけます



本能3 


最後は夏様にガウられて
へへ・・なんて言うてますが
懲りる事はありません




なので
静ちゃんはまちがいなく
草食男子やと思っていた私としては
嬉しいような
ちょっと引くような




でも静ちゃんが
自分の意思や感情で
色々やらかしてくれる事は
母としては間違いなく
嬉しいことです




なので静ちゃん
どんなに

変態的な 

ハレンチな 

突拍子もない行為であっても
母はサクッと許しちゃうので
もっと
どんどん
やりなはれ~


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
 
今日も長いです(汗)
ココはやはり
「僧帽弁閉鎖不全症」と診断されました


超音波検査の結果
心臓の上の方の血液が
逆流してることがわかり
治る事はないけれど
お薬を飲み続ければ
そんなに悲観することはないと
担当の女医さんは言われました。。。。。。




そうなの・・・・
ココの担当医は
イケメン先生ではなくて
まさかの女医さんでした



ワタクシ、この病院には獣医さんが
3人居たはる事をすっかり忘れ


当然ココも
ラスちんの時のイケメン先生やと
信じて疑わず
嬉しそうに病院に行ったのさ
・・・・・ワルい!?



でもココはすごく元気です
心臓の方のお薬の効き目はようわからへんけど
気管支を拡張させるとかいう
お薬がよく効いて咳もおさまりました


[広告] VPS


5/7に撮った動画です




さて、では
あっぽちゃん エンちゃんの続きに移ります


5/3に外泊したエンは
5/4も姿を見せず
母は10分おきに玄関を開け
「エン、エンちゃ~ん、エンド~」と
叫び続けましたが徒労に終わりました




よっぽどオッサンのハグが嫌やったんやわと
母の恨みの矛先はオッサンに向かいましたが


その都度オッサンは
「何、言うとるねん」とか
「ワシがエンに殺されてもええんか!」とか
「エンとワシとどっちが大事やねん」とか言うてました


モ・チ・ロ・ン・エ・ン・ノ・ホ・ウ・ガ・ダ・イ・ジ・デ・ス



そんな母の気持ちが通じたのか
5/5のAM2:00頃
ニャン、と鳴く声が母の耳に届いた気がしたので
母はヨレタレのパジャマのまま外へ走り出て
エンを捜しました




そしたらね居たのよ
ブロック塀の向こう側に
エンちゃんが



けどなんぼ真夜中とはいえ
ヨレタレのパジャマのまま
寝癖頭で当然ノーメイク
右手に猫缶
左手にひざ掛けを握りしめた
オバはんはやはり・・・・怪し過ぎ




なのでパジャマを服に着替えて
再度出陣じゃ~~~!!



そして真夜中ということもあり
「エンちゃ~ん」と呼ぶ母の声は極小


でもエンはその声に応えてくれてニャン・ニャン


エン!ニャン!エン!ニャン!がしばらく続き

しかしやはり近づけばエンは去り
手を伸ばせば逃げるの繰り返しで
この夜も2時間ほど我慢強く格闘しましたが・・・・・
結局エンは立ち去りました



そして静かに5/5は明けていったのでした
それからも色々ありましたが
なんせ世間は子供の日
いつもは静かな我町内も
この日はなんかザワザワといろんな音がして
なので昼間の捕獲は作戦的にあきらめました




そうです犬母は夜に賭けました
例によって6シッポが逃げないよう
いつもは開けっ放しの台所のドアを閉め
玄関を全開して


猫缶を指でかき混ぜながら
その香を手でパタパタと外におくり
エンが来てくれるのを待ちました



もちろん家族にも
絶対玄関近くには来ないようにと
命令 お願いしておきました



数十分後
ついにエンが恐る恐る登場
母は網戸に片手をかけ
エンが中に入ったらいつでも網戸を
パーンと閉められるよう準備もし
極上のやさしい声で
「エンちゃ~ん」と呼びかけながら
緊張の一瞬を待ちました
そしてエンの体半分が
家の中に入った丁度その時



息子がね
シッコしに階段を下りてきたの



もちろんエンは・・・
逃げました




この時母の緊張の糸もプツンと切れ
失望感でマジ泣きしました






さすがに息子も
「ごめんて言うてるやん」
「そんなに泣くな」と言いながら
エンの後を追うたりしてくれましたが
それって逆効果やから・・・・・
やめて下さい




でも結局エンは
このすぐ後この方法で
あっさり捕獲できました




家に入ればスリスリもできるし
ハグもし放題のエンちゃんなのに
なんでお外やとあんなに警戒しまくるのか
ここんとこはエンにきっちり
聞いてみたいと思います




そしてエン脱走事件の稚拙な長文に
長々とお付き合いくださった
我慢強い皆々様
エンちゃんは
ただ今お疲れにつき


エンが2


爆睡ちゅぅ~・・・・ダス



そしてエンが帰って来てくれて
家族が一番喜んだ事は・・・・・
これで遠慮せんと
シッコに行けるってことやったようです

ほんまご不便おかけしました


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
 
災難はオッサンの指にふりかかる
GW最終日の5/6は
母、まさかの9時過ぎの起床でした
こんなに朝寝坊したのは何年ぶりかしら





そしてその訳は・・・・・
5/3までさかのぼりまふ




5/3からオッサンも4連休が始まったので
一応計画では
衣替・犬シャンプ~・床掃除
そして少し気になっていた
ココの咳を検査してもらうため
イケメン先生の病院行きと
もう行事は目白押しやったんです





けどとにかくココ最優先で
連休初日は病院へGO~!!
ココはレントゲン検査で
「僧帽弁閉鎖不全症」の疑いがあるといわれ
5/4に超音波の検査を受ける事になりました
なので病院から凹んで帰宅した母でしたが




な・な・なんと
玄関網戸の外側に居てるラスちん発見


賢いラスは
「ここ開けて~」と
網戸を外側からカリカリして
帰宅を知らせてくれてました





て、事はアンちゃんも・・・・・クソッ!
やはり予想通り賢いアンも脱走ちゅ~



それでもアンも
母が名を 叫ぶ 呼ぶ声に応えて
遥か前方からスタスタ帰宅してくれました




じゃ次はエンちゃんでしょう
エンは母の不注意で1度だけ
脱走経験はあるものの
それはそれは 臆病 賢い子なので
いつもなら捜して居なくても
対外は家の中の
思いもよらない所で寝ていたりしてるので
この日もそれほど深刻には考えていませんでした





それでも念の為箱庭を捜索すると
賢いはずのエンちゃんも
今回はお外に出てました




「もぅ~エンちゃんたら~」とか言いながら
笑顔で抱きかかえようとする母に対して
近づく母から
なんと逃げようと後ずさるエンちゃん
母再び凹みます




さてここで
救世主になるかものオッサン登場です




母から逃げるエンを
オッサンが待ち構えて捕まえる作戦をたて


しかも作戦をたてたしりから
太い二の腕の中にうまいこと
エンをキャッチして
思いっきり引っ搔かかれたオッサンは
その痛みに負けて
なんとエンを放しやがりました・・・ガマンセイコラッ!





なので再び追っかけこ開始です
エンは何故かオッサンの方向へ逃げるので
てゆーか狭い庭なので必然的にそうなります




再度オッサン、エンをキャッチ
でかしたオッサン
今度こそ死んでも放したらあかんよ~の
母の願いも空しく




オッサンの口からは
すざまじい悲鳴が発せられました




それにオッサンは悲鳴をあげたばかりでなく
今度もエンを、あの可愛いエンちゃんを
取り逃がしやがりました←シンデモハナスナイウタヤロ





もうエンの姿は箱庭にはありません
エンはオッサンの太い指に
思いっくそ噛みついた後



ブロック塀を飛び越え
すっ飛んで行ってしまったそうです←オッサンの目撃談




そしてエンちゃんは5/3はついに帰らず
ココの検査でも凹んでる母は
プラス、エンの脱走と
オッサンに頼った 自分のした対応の悪さに
凹・凹になってもう魂ぬけておりました




な母に血だらけで
バンドエイドマンと化し
自称エンに殺されかけたと
息子達に言いまわっている
オッサンから
「あんだけ怖がらせたらもうエンは当分帰ってきいひんな」という
とどめの1発も入りました




しかもその予感は的中で
5/4もエンちゃんの姿はなく
もうまじで母は
TAMAさんか犬白ママさんに
TELしてどうしたらいいのぉ~と
ご指導を請おうと思ってました



けど世間はGWまっただ中・・・・・
きっとご迷惑ねと
母のかすかな良識が
TELする事を思いとどまらせました ←トウゼンヨネ(汗)




けどエンちゃん
ほんまに何処でどうしているのやら
事故、ケンカ、怪我、
悪い事ばかりが頭をよぎります




と、この辺であんまり長いので・・・・・
明日に続いてよいですかぁ~

 
でも・・・・・
このお写真だけ載せておきます



脱走 



次回は大捕り物と母の号泣へとつづきます←ちょっとおおげさ



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
 
ついに3代目なのね
戦い済んで日が暮れて・・・・・
寂しく持ち主を待つ首輪なり



三代目1 


ヤングなニャンの
アンとエンは
とっても仲良しです



同じような過去を
背負う者同志やから
気も合うんでしょうか
テイヤーって格闘してるかと思えば




三代目5 


お互いをペロペロ舐め合っていたりして






1ニャンで居るよりは
2ニャンで居るほうが
遥かに楽しげです





けどねアンちゃん
だからと言うてね
首輪の耐久期間短かすぎやしませんか




三代目3




猫の首輪工房さんの
膨大な数の首輪の中から
母が選びに選んで決めた
小豆柄の1代目の首輪は





確か去年の8月末に
アンに装着したんでしたよね




なのにエンとテイヤーする度
アンの首輪だけがボロボロになり




次に装着した2代目は
チルさんも可愛いと褒めて下さった
お魚柄の首輪でした・・・が
それもつい先ほどご臨終されました




なので今度のはエンちゃんとお揃いで
買うておいたバーバリーの
パッチもんみたいな
3代目のチェック柄です



三代目2 


どれもこれもアンちゃんに
ほんまよう似合って可愛いわ。。。。。。




じゃなくてぇ~
なんでアンのだけがこんな頻度で
ボロボロになるんでしょうね



原因はやっぱこれかな



三代目4 


こわい者知らずの勇敢なアンは
どんな敵とでも果敢に戦い
出さなくて良いちょっかいも出し
懲りる事もなく
再び挑戦し
そして自滅する。。。。。。リピート&リピート




なので母はまたせっせと
アンの首輪の柄選びに
時間を費やします
4代目は肉球柄も可愛い・・・・かも


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
 
プロフィール

コロリ達の母

Author:コロリ達の母
ワンとニャンと家族
がいてくれるから
毎日が幸せですの

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。